光回線のマンションタイプは思ったほど速くない?

早くなければいけない光回線が定まらない理由のひとつには、光回線は近くの住居やマンションの内部などで回線を分配しているため、通信量が多い住人がいる場所では遅くなるケースがあります。
使用する人が多い週末や夜などの時間帯に段違いで遅くなってしまい、安定しないケースはこれが理由かもしれません。
イーモバイルを使っていて知らぬ間にワイモバイルを選んでいました。
でも、ワイモバイルにしてから、ソフトバンクのwifiスポットが使用可になりました。
光から光乗り換える主だった理由としては、現在の月料金より低額になったり、キャンペーンがお得だったり、スマホの料金などとパックで払うことで割引になることがあるからです。
使い具合としては、ワイモバイルにしてからの方がともすればいいかもしれません。
電話をあまり使用せず、ネットを主に使っている方にはイチ押しです。
wimaxの契約は、クーリングオフの対象外となっています。
なので、よくよく考えた上で契約をするようにしましょう。
申し込んだ途端、すぐに解約をすると、解除料や違約金などとうたったお金がかかります。
簡単にいうと、携帯電話と同じようなシステムと言えるでしょう。
wimaxの回線は、外出中でも使うことができるのですが、固定回線よりもだいぶ遅いです。
動画サイトなどにアクセスすると、動画がコマ送りになったり、カクカク表示になったりすることもよくあります。
都心部以外は未対応のエリアもたくさんあります。
始める前に、使用する場所の確認が重要です。